おことわりとお願い

クライエントとカウンセラー両者の心身の安全、およびカウンセリングを円滑かつ有益なものにするために、下記の項目にご協力くださいますようどうか宜しくお願いいたします。

① ご予約時間の厳守とキャンセル時のご連絡をお願いいたします。

カウンセリングをご利用になられる方は、気持ちが不安定で敏感になっていることがほとんどです。そして、カウンセリングに通っていることを他人に知られたくないと思われている方が大半です。したがって、ご予約をお受けする際、他のクライエントと鉢合わせになったりすることがないよう予約と予約の間はかなり余裕を持たせてお時間を調節しております。

ご予約時間に大幅に遅れてしまう場合は、お電話(0423-062-664まで)またはSMSにてご一報下さいますようお願いいたします。

また、ご予約をキャンセルをされる場合には、事前にできるだけ早い段階でご連絡を入れていただけると大変ありがたいです。どうかよろしくお願いいたします。

 

② 基本的には日本人(日本語を母語とする)の方を対象とさせていただいております。
カウンセリングをするにあたって、言葉の使い方(言い回し、トーンの強弱、無言の間など)は、クライエントのお話を最大限に理解するための重要な要素です。従って私にとっての第2言語である英語はどうしてもそれを多少なりとも阻んでしまうことが否定できません。ただ、ご本人の強いご希望がある場合に限っては、話し合いによりお受けすることもございますので、一度お問い合わせください。
※お問い合わせは、もちろん日本語・英語どちらでも問題ありません。

 

③ 以下の状態(症状)が見られる方は、当日にやむを得ず面談をお断り、もしくはお日にちの変更をさせていただく場合がございます。

・体調を著しく崩されている方

・アルコールを摂取されている方

・違法薬物を服用されている方

・カウンセリングを受ける意欲が全くない方(半強制的に来室された場合)

 

④ 宗教関係の勧誘、および商品の売買を目的とした面談につきましては一切お受けしておりません。どうか御遠慮いただきますよう宜しくお願いいたします。
 

⑤ 個人情報保護方針(プライバシーポリシー)をご理解の上、当相談室のサービスをご利用くださいませ。